2007年11月23日

鬼の目にも涙...

久しぶりに泣いた気がする。。。


ブルテリアが来ました犬(笑)
P1060851-1.JPG

名前は【ジェル】
4歳 虚勢済み♂

先回書いた子です。
保健所に引き取りの上、殺処分の依頼があった子です。

お母さんと息子さんが一緒に連れてきました。
飼い主さんも苦渋の選択だった話されてました。
ですが、苦言を言わせて貰いました・・・

「この子の命を買って、そしてこの子の命を絶つ選択をされたのは、
 いかなる理由があろうと私は間違った選択だと思います。」

「お子さんの命とこの子の命は同じだと思います。」

「一番辛いのは、この子ですよ」・・・・

涙ながらのお別れでした。。。
お母さんは涙を流し、息子さんは涙を堪え・・・
「宜しくお願いします」と頭を下げて帰られました。

その姿を鳴きながら悲しそうな顔で見送る【ジェル】を押さえながら、
涙が流れました。

一番辛いのは、紛れもなく【ジェル】なのです。
ナンとも言えない表情の顔、屈強な体のこの風貌で、
涙は流してないものの、
泣いている様な表情を見たら堪えられませんでした。。。。

P1060852-1.JPG

【ジェル】を抱きしめながら涙が止まりませんでした。

今も思い出してしまってパソコンの画面が滲みます。

この子の救いは、今まで愛情を沢山受けてたという事でしょう。
攻撃性もあります。
でも、人が大好きです。
人を《見ます》が人が好きです。
とてもイイ子ですわーい(嬉しい顔)
でも、誰でも飼える子じゃないです。

今回の《不幸》は、
知識が無さ過ぎた事が要因の一つだと思います。

訓練士さん...何故あなたはこの子が触れなかったのでしょう?
どんな犬種に対しても一辺倒の訓練しかしない!?
出来ない!?訓練士さんがいる現実があります。
その子の性格・気質を見定めてから訓練を行うべきではないのだろうかと思います。

《訓練士 = プロ》だから、今回の家族は諦めたのです。
プロがウチの子はダメだから引取りに来てくれという事は、
もうダメなんだバッド(下向き矢印) 
どうしようも無いのだバッド(下向き矢印)と思ってしまった。

あまりにも《悲しい事》がまた起こりました。
無知は罪です。

P1060853-1.JPG
この子は当分の間は我が家にいる事になると思います。
この子のリフォームと素敵な里親さんとの出会い次第ですが・・・

暫くの間、【ジェル】も宜しくお願い致しますわーい(嬉しい顔)手(パー)


koo2.JPG
ブログランキングに登録してます。
ポチっと押して応援お願いしますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム 三鬼遊 at 19:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃぁ泣けるわ顔(泣)今日誕生日の、生まれて初めて譲渡した子(ボダ)を思い出すわぁ・・・

アタシも《《鬼》》の目に涙だったもの。

訓練士・・・ちょっとバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)だよね顔(ぷんっ)

ジェル・・・昨日も不安と寂しさイッパイで遊んでもらえれば、KIJIMAさんが居れば多少不安も和らぐようだけど

心の中は悲しみでイッパイだったわねぇ顔(泣)
この犬(笑)の気持ちがわかる秘訣・・・

あとでメッセージしますねGood
Posted by ぶらぼぉ at 2007年11月24日 08:18
>ぶらぼぉさん

凄いでしょ〜ストーカーっぷりが顔(イヒヒ)
今回もKIJIMA家の犬になってしまいました手(チョキ)

まぁ〜 それがいつもの手ですが・・・
第一段階クリアグッド(上向き矢印)
第二段階 マウント獲ったりGoodクリア
やっとトレーニングのスタートラインになてるかなぁ?って感じですかねわーい(嬉しい顔)
まぁ〜焦らずやってきますよGood

ヤバイなぁ〜 可愛い顔(笑)ジェル揺れるハート
Posted by 三鬼遊:KIJIMA at 2007年11月24日 12:45
ワンちゃん達は鳴き声で泣きますよね。。。
切ない鳴き声って、なかなか耳から離れないものです。
何の解決にもならないけれど、この先のために
以前の飼い主さんの耳にも
こびりついてて欲しいと思ってしまいました。
 
『三鬼遊HP』のバナーいただいていきます。
しばらくあのまま続けるつもりですが
画像とかコメントとかetc不都合がありましたら
ご連絡くださいね。
Posted by はる'sかあちゃん at 2007年11月24日 15:45
ランの会員のブルテリア君、実家の近所に住んでいるワンコです。だから飼い主さんとも昔から知り合いです。前にランで会った時「もう、保健所にやってもいい!!」とまで思い詰めた事もあったそうですが、トレーナーに最後の頼みずなで、泣きながら相談した時、説得されて訓練うけて、今では絶対に手放せない可愛い我が子として育てています。

Posted by ゴン太ママ at 2007年11月24日 20:56
遅くなりました<(_ _)>
先日、デジカメで撮ったジェル君の画像を
まだ落としていないので、こちらの
画像を拝借して行きまーーーす♪

mixiとJOYちゃんちにUP予定ですGood
Posted by ぶらぼぉ at 2007年11月28日 10:59
いきなりコメントしてしまってすみません。
私もブルテリアを手放した一人です。その子の事を考えると今でも涙が止まらなくなります。
その子は今、里親さんと幸せに暮らしています。
その子のためなら、時間も金も惜しまずできる事はなんでもしてきたつもりでした。
どうしても噛み癖と唸る癖が治らず、訓練所に9ヶ月も預けました。その9ヶ月、面会はほとんどさせてもらえませんでした。
やっと連絡がきてお迎えに行ったら「ある程度の距離を保って接する事。思いっきり撫でてやったり遊ばせたりして興奮させてはいけない。それが限界。」と言われました。
以前よりだいぶ良くなりましたが、噛み癖も唸る行為も直ったわけではありませんでした。しびれをきらした父親が今にも殴り殺してしまいそうで、里親に出す決心をしました。
結局手放してしまった事、その子をコントロールしてあげられなかった事、どちらを考えても私は「できる事何でもしたつもり」だったのです。
こんなあたしがブルテリアという犬種のサイトを訪問するだけでもやってはいけない事なのかもしれません。
今でも残ってる噛み付かれた傷跡やこういったHPで、自分がやってしまった行為の重さを微々たりとも忘れないようにしていきたいと思います。
私が言うのはおかしいですが、貴方様のような方がいてくださって、本当に感謝しています。どうか幸せにしてあげてください。
Posted by 通りすがり。 at 2007年12月11日 17:08
里親探しごくろうさまです。
すごく、良い顔してますね犬(笑)
私もブルテリアを飼っています。
飼えなくなった方から、譲り受けました。
育児放棄?とても酷い状態でした。
重度のアトピーでそうとうのストレスを抱えていると思います。
でも、他の犬や人間にもフレンドリーでとても良い子だと病院の先生も言ってくれます。
やっぱり、遊んでる時などに興奮すると唸ったり、軽く噛んだりしてきます。
その度に叱ります。とても愛しいから叱ります。
ブルテリアはそういう犬種なんだと思います。
家族になれたのなら、強い意志で叱って、たくさん愛してあげて下さい。
長々とすいませんでした。
何の力にもなれませんが…もうやだ〜(悲しい顔)暖かい家族と出会えるように、祈ってます。




Posted by zetton at 2007年12月16日 21:02
>通りすがりさん

手放された子の為にも知る事が大事だと思います。
目を逸らさずに知る事は大事だと思います。

自分の中で反省し、気持ちが変わった時に、
今度は自分が里親になられてみてはいかがでしょうか?
その時は勿論!自分にあった犬種を迎えてみてはいかがでしょうか?


>zettonさん

ブルテリの里親さんなんですね!
一般の家には厳しかったでしょう〜
ご苦労様でした。
これからも可愛がってあげてくださいね!

我が家は順調です!
ご心配くださってありがとうございます!
Posted by 三鬼遊:KIJIMA at 2007年12月19日 00:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1211693

この記事へのトラックバック